世界のパンと暮らしと旅と

パン屋さんをしている私のパン食べ歩きと、行く先々の旅の記録です。パン屋巡りだけでなく、風土や建物、暮らし、いろいろな食べ物、違う場所でどんな人たちがどんな風に暮らしているのかも楽しみながら旅しています。

世界のパンと暮らしと旅と イメージ画像

更新情報

さて、カルボンマーケットではまずカゴバッグや貝殻などの細工などの民芸品コーナーへ。編んだかわいいカゴバッグ、どれも安い!!でもカゴバックはかさばるものが多いので、価格よりも大きさで結構断念して帰りました。娘にかわいい丸いポシェットを購入。250ペソ(500円)
『カルボンマーケットとベーカリー』の画像

2019,8,2留学2日目のアクティビティはカルボンマーケットへ。ここはセブ島のかなり大きなローカルのマーケット。でも、ガイドブックなどには治安があまり良くないので観光客だけで行くのはお勧めしないと書いてあったりして。。。ツアーに含まれていても車窓観光だったりと、
『カルボンマーケットヘジプニーで』の画像

セブ島最初のディナーはズブチョン。昼間に学校の周りを先生に案内してもらった時に教えてもらったおすすめのレストラン。セブ名物のレチョン(豚の丸焼き)が食べられるお店です。レチョンは食べようと思っていたので、近いということもあって即決。ガイドブックにも載って
『最初のディナーはzubuchon(ズブチョン)で』の画像

語学学校では朝8時10分からレッスンスタート。50分1コマで10分休憩、午前中は4コマです。午後からは2コマ、学校でレッスンしてもいいし、先生と一緒に学校外にアクティビティに行くのもOK。アクティビティレッスンは割と自由に選べて、ショッピングモールや市場に行ったり、
『Robinsons Galleria Cebuのベーカリーと』の画像

2019,07,31娘と二人でフィリピンのセブ島へ、語学留学へと旅立ちました。せっかくいろんな国のいろんなベーカリーを訪れてもあまりに拙い語学力では聞きたいこともろくに話せず、旅先で出会ったいろんな人たちとも満足にコミュニケーションを取れず、常にもっと英語が話せた
『セブ島へ、語学留学』の画像

時間が前後するけれど、この日プーケットノのラストランチは「 MeeTonPoe 3」というガイドさんおすすめのお店で。おすすめ通り、食べやすくて美味しい!タイというより中華かな。お客さんも多くて、綺麗なお店でした。あまり食べたことのないような味でスープもなんの出汁か
『 MeeTonPoe 3  Phuket-Sakdidetchでランチ』の画像

オールドタウンに来た一番の目的はこの「a.dessert.moments」スイーツもドリンクも、店内も可愛すぎるカフェに釘付け!入り口はこんな感じ。ガラス張りで中が良く見えてちょっとアンティークな雰囲気が雑貨屋さんぽくてかわいい。ベンチなんかの小物使いも期待が高まります。
『a.dessert.momentsでスイーツタイム』の画像

最終日、カラフルでポップな色合いがかわいいプーケット オールドタウンへ。街全体がカラフルでポップで、レトロな感じがあってどこを見回してもインスタ映えしそうな感じです。古い建物をリノベしたカフェやレストランもたくさんあって雑貨屋さんもたくさん。街歩きにはも
『プーケット オールドタウンへ』の画像

園内は、タイの文化や昔の暮らしを紹介するような古民家みたいなのとか古い道具などが設置されていてぐるりとみてみるだけでも面白かったです。池や川も作ってあったり、小さな田んぼがあったりとなかなか芸が細かい。古い道具を紹介するコーナーもあり、普通の人の家や、ち
『サイアム・ニラミット その2』の画像

弾丸ツアーの帰り道、サイアム・ニラミットへ。ここはギネスが認めた世界最大の劇場で、タイの歴史や文化をテーマにした豪華ステージが繰り広げられるショー空間。ステージの他にも、ちょっとしたタイ村みたいな感じになっていてショーだけじゃなく色々楽しめそう。館内に入
『サイアム・ニラミットで夕食を』の画像

ジェームスボンド島は正式にはピンカン島。わかると思うけれど、単に「007/黄金銃を持つ男」の舞台となった島だからジェームスボンド島と言われているだけ(笑)でも、その前に。水上生活者の村へ。ここでランチをいただきます。島にくっいているものの、本当に海の上に
『水上生活者の村、パンジー島とジェームスボンド島』の画像

3日目も、あちこち見たい欲張りな私たちはまたしても弾丸ツアーに申し込んでしまいました。「スピードボートで巡るパンガー湾充実観光ツアー☆シーカヌー体験+洞窟探検+水上村+ジェームスボンド島」題名長すぎ(笑)プーケットのマリーナからスピードボートに乗ってパンガ
『パンガー湾へカヤック&洞窟』の画像

ディナーは、せっかくだからタイ料理でも食べようか、と、ホテル内のタイ料理のレストラン「Chanadda Royal Thai Cuisine」へ。すごい煌びやかな内装。キラキラで仕切られてて、半個室みたいな雰囲気になっていてゆったりくつろげます。チキンの葉っぱ巻き。甘酸っぱいソース
『Chanadda Royal Thai Cuisineでディナー』の画像

ホテルの目の前のカタ・ノイビーチはサンセットが見れることでも有名。夕方6時前に帰ってきたにもかかわらず、元気一杯の娘はホテルのプールでも泳ぐのだと大張り切り。このホテルに決めた理由のひとつがプール。子供が喜びそうなカラフルな遊具があるプールが三箇所。スライ
『ホテルのプールとサンセット』の画像

コーラル島からプーケットに戻ったら、今度はエレファントトレッキング。欲張りツアーです。以前タイに来た時、アユタヤで象に乗ったのだけどその時はちょっと園内と街を一周、という感じだったのですが今回は自然の中を約30分!すごくしっかり楽しめます。園の入り口付近の
『エレファントトレッキング!』の画像

2日目はコーラル島でダイビングができるツアーに。割とたくさんの人が申し込んでいたようで、30人くらいいたでしょうか。ボートに乗って出かけます。プーケットから15分くらい。いいお天気で、気分も最高!たくさんボートがきてるから、私たちのはバットマンの絵のボートだよ
『コーラル島で人生初ダイビング』の画像

ホテルの朝食はまだ薄暗いうちから。リゾートだけあって、朝早くのスケジュールの人も多いらしく、6時から朝食のレストランは開いていました。食べ始めた頃はまだ外は薄暗い感じです。アジアのリゾートだけあって、ビュッフェスタイルの朝食は品数が豊富。ドリンクだけでもか
『Katathani Phuket Beach Resortの朝食』の画像

久しぶりの家族水入らずの旅行。大抵母が一緒だったり、夫がいなかったり、家族3人だけの旅って意外に少ない。今回は夫の休みに合わせてお盆時期にプーケットへ。 福岡空港からバンコク、バンコクからプーケットへ、近いようで結構な長旅でした。到着したのは夕方の6時半ご
『久しぶりの家族旅行はプーケットへ』の画像

ベルギーからデュッセルドルフへ帰ってきました。長かったようで終わってみればあっという間の三ヶ国ツアー、楽しかったけど、もうおしまい。数日のデュッセルでの日常を過ごしたらあとはもう日本に向けて旅立ちます。夫は通常通り仕事に出かけ、私たちはお家でお留守番。お
『デュッセルドルフのスイーツ』の画像

ブリュッセルといえば王宮。ベルギーといえば王室(笑)来たからには見ておかないとね。朝の王宮は人気もまばら。おそらく昼間はごった返すであろう広々とした広場も、ガラーンとしています。ここに王様達が暮らしているのね、と、外から見て満足して通り過ぎます。周りには
『ブリュッセル王宮と早朝散歩』の画像

↑このページのトップヘ