930025EC-2C95-41C3-B786-A7F175A298A7_1_105_c
リスボンから電車で40分くらいで到着するシントラ。
ここは街そのものが世界遺産に指定されていて、
たくさんの見どころで溢れています。
イギリスの詩人が「この世のエデン」とまで言ったとされる街。
その中で夫が行ったのはレガイラ宮殿
3DFF091C-9800-40CA-9A5B-A7528620EEB1_1_105_c
ゴシック、ルネサンス、マヌエルなどの様々な建築様式がミックスされた建物構造の宮殿は
独特な世界観を醸し出していて、リアルRPGとまで言われているそう。
A048E1CB-E5CB-43F1-A46D-61FEAF8249FC_1_105_c

BAA23EF2-3B7D-4079-A740-EC9636EA2A23_1_105_c
レガイラの魅力は宮殿などの建物もそうですが、
なんと行っても広い広い庭園。
あちこちに仕掛けがあり、みて回るだけのことはあります。
山の傾斜を利用して造られた数々の洞窟や池、地中に下りるらせん階段など、
どこがどう繋がっているのかまるでRPGの理解不能なダンジョンのよう。
7DC57119-2AD9-4AAE-BFC7-0DC6D216B638_1_105_c
”Poço inici‎ático”。
日本では「イニシエーションの井戸」というおしゃれなネーミング
井戸とありますが、もはや井戸のレベルを超えています(笑)
E085C87E-549A-4B37-902B-097362874A23_1_105_c
壁を覆う苔や、地上からの絶妙な光の差し込み方によって、
かなり独特で不気味な雰囲気を醸し出しています。
ね、ダンジョンみたいでしょう?!
834F2E28-A65C-48EE-9420-448A8385C3D8_1_105_c
庭のあちこちにこんな洞窟のようなところがあって
どこが入り口でどこが出口なのか、
一体どこに繋がっているのかもはや不明。
探検気分で、見かけたらどんどん入っていくのがおすすめだとか。
489685AF-1967-4FAA-99A0-6B9848092705_1_105_c
洞窟の隙間からは他のルートも見えて、あっちに行ってみたい!
と思わせる仕掛けも満載。
87F8C59E-0D23-4925-B14E-C6E9EFB954FE_1_105_c
飛び石のコーナー。
これもRPGっぽい。
82E8F6EE-480E-4D28-B376-6F8EB993B4F8_1_105_c
3A61CD2B-638F-4346-A3BE-F07122323B51_1_105_c
庭園の中にはこんな美しいモザイクの噴水なんかも。
他にも、謎のトンネルや苔に覆われた扉などミステリアスなスポットがたくさん。
7C1AE8AA-320D-4A57-9EA9-237B0C8A7BB8_1_105_c
この庭園だけでも一日探検できてしまいそうなほど見どころがいっぱい。
シントラの街は全部見るには一泊したいところかも。
でも、リスボンからは日帰りできる距離ということもあって
みたいところを絞って弾丸ツアーすることが多いようです。
ちなみに、この街には天空の城などもあり
他にもたくさんの見どころがあるようですよ!