AFA5C130-6199-482C-B1F2-4C05FA0868D7_1_105_c
今回の海の一番のイベントはこの「アトランティス・サブマリン
潜水艦です。
私としては、ウミガメと一緒にスキューバといきたかったんだけど
母が一緒なので、3人みんなで楽しめる海の見学、となると
これが一番ベストかな、と。
潜水艦に乗れる機会もなかなかないしね。
088DC103-EE70-43D3-87D5-46B3AF5B2F90_1_105_c
ボートに乗って、マングローブの森の入江を抜けて海へ。
潜水艦が停泊しているスポットまでいきます。
A9D226E1-F0AA-49BE-99A6-74F3225B150E_1_105_c
しばらくすると、潜水艦のポイントに到着。
何もないよ、と思いきや、浮かんでくるところを見せてくれました。
下から泡が上がってくるとそのうち潜水艦が姿を表しました!
危ないのでちょっと離れたところからなんだけど
なかなかの迫力です。

A055570E-E2D4-4DF5-876C-31D6F8015679_1_105_c
ボートから潜水艦に乗り移り、ドックを開けて中に入ります。
梯子を降りて行くので母が大丈夫かなあとちょっとドキドキ(笑)
階段じゃあないので、足を滑らせそうで。。。
あの、よくあるポールタイプの金属の細い梯子です。
でも、無事に降りられましたよ。
EE84EB64-A1B3-49C8-8A0D-FEFB52B767F5_1_105_c
中に入ると両側に丸い窓があって、
それにそって長いベンチタイプの椅子が背中合わせになるようになっています。
思っていたより小さな潜水艦。
映画の見過ぎか。
一つの窓に二人くらいのイメージで詰めて座ります。
ガイド用のイヤホンがあって、各国後に対応していて
自分の国の言葉のチャンネルに合わせてスタンバイ。
B043E485-2EDE-40D0-8EA9-1ACCECC355F5_1_105_c
ダイビングで行くところよりずっとずっと深くまで潜るので
海の中は真っ青、かなり色が深いです。
45m まで潜りました。
深くなるに連れて、海の様子も魚の様子も変わってきます。
光がしっかり届くくらいのところが
魚もカラフルで、珊瑚礁もたくさんあって見応えがありました。
FBEFB139-A6C4-4C6B-B3A2-F852B4B28E42_1_105_c

F5EEE3BF-7602-4B91-869A-049B1F6A4C01_1_105_c

277E8B18-51B2-4915-9D02-01C3CD8EDDEB_1_105_c
一番先頭に陣取ったので操縦席もよく見えました。
前のガラスの向こうには向こうからやってくる魚の大群がよく見えます。
ここが一番ガラスが大きい。
写真だとちょっとわかりにくいですね。
実際にはかなりはっきりたくさんの魚が見えました。
C2076BE8-7F5F-4A87-97BC-155D7A738284_1_105_c
40分くらい海中にいたようですがすぎて見るとあっという間でした。
帰りもボートで20分くらい。
海の底にいたせいか地上の明るさが目に染みます。
なかなかできない体験、案内してくれるクルーたちもみんな気さくで
楽しかったです。