953B58B2-5B96-4077-8ADE-55466F2EE64D_1_105_c
昨年、今年とコロナの影響で全く旅行ができなくなってしまって
当分ブログの更新もないなあと思っているところですが、
見直していて、書き始めた当初はスマホも持っていなくて
マップとの連携や使い方もよくわかっていなくて
記事にリンクが全くなくて不親切な日記になっているなあと。。。
で、書くネタも当分なさそうだし、
これを機にせめてパン屋さんだけでも
ちゃんと地図とリンクして紹介させていただこう!と、思い立ち
少しずつ見直してパン屋さんを紹介してみることにしました。
私の覚書にもなるので「ベーカリーリスト」として
ピックアップしていきます。
過去を思い出しながら一度しか行った事のない場所の地図を調べるのは
時間のかかる作業だけど、当時のことを思い出してとっても楽しいです。
意外に覚えているもんだなあと、自分に感心したりして。
google map、とても優秀です。
一軒目はドイツ滞在時の夫の家の近くのお店。
一番よく通ったお店でもあります。
Bäckerei Puppe
4BE5C9A8-99DC-4ED5-B456-B821F2F29A6B_1_105_c
写真は2015年7月20日に行った時のもの。
通りに面した明るい店内にはショーケースいっぱいにパンが並んでいます。
入ってすぐにサンド類が。
これを片手に歩く仕事中の男性も時々お店の外で見かけました。
3047BF91-5725-4ED5-87D4-BC9CEB765BB5_1_201_a
ケーキ類も充実。
ドイツではどこのお店もパンとケーキが売られていました。
大ぶりで食べ応えがありそうなものがメインです。
ドイツのケーキは甘さ控えめで日本人にも食べやすい味でした。
91EF6966-700A-4770-A4D8-FFAD95C640F2_1_201_a
それから大量の甘いパン。
FE8E88F3-8E6E-4CF9-B81F-8CF276733D58_1_201_a

95FC30AD-4AE9-4C49-A326-C359B799F400_1_201_a
サイズも結構大きめです。
ショーケースの7割くらいは甘いパンで占められていたかもしれません。
23B37A9E-76CC-47D6-8510-7B1EE151E6C1_1_201_a
小型のテーブルロールは上のショーケースに積んでありました。
ちなみに、大型の食事パンはお店の人がいるスペースの後ろの棚に
ずらりと並んでいます。
トップの写真に写っています。
3127B91B-F301-4EB2-96F9-8CBEB6086683_1_201_a
最初の戦利品はプレッツェルとクロワッサン。
どちらも大きいサイズで食べ応え抜群です。
7EE20B01-A9E4-4514-BBD1-A1781A3B0EF2_1_201_a
それからリンゴのタルト。これも大きい!
パンもタルトもケーキも、簡単に包んで渡されます。
ケーキ類はこんな台紙を敷いて紙袋に、
パンは入るだけ2〜3個ずつざっくりと紙袋に入れて渡されます。
今は日本でも定着してきたエコバックも
ドイツでは2015年当初から当たり前。
パン屋さんでも、スーパーでも、洋服屋さんでも雑貨屋さんでも
商品はそのまま渡され、持ち帰り袋はありません。
もちろん、レジ前にはエコバックが売られていルので
マイバックがないときはそれらを購入して使いいます。
日本のように使い捨てのレジ袋を数円で売っているところはほとんどなく、
たいてい使い回せるちゃんとしたエコバックが置いてあります。
その辺が環境を考えてマイバックを浸透させてるドイツらしいなあと思います。

また、日本はパンの個包装はビニールが一般的だけど
ドイツは紙袋が多いかな。
薄い紙袋にざっくりと入れてカウンターの上に乗せられるので
自分でマイバックに入れて帰ります。
当初はすごい、進んでる!と思っていたけれど
日本でもだいぶんマイバック、定着してきましたね。
パンもケーキもザクっと渡されるのには困りましたが、
これが当たり前になっているドイツではみんな普通に受け取って持って帰っていました。