世界のパンと暮らしと旅と

パン屋さんをしている私のパン食べ歩きと、行く先々の旅の記録です。パン屋巡りだけでなく、風土や建物、暮らし、いろいろな食べ物、違う場所でどんな人たちがどんな風に暮らしているのかも楽しみながら旅しています。

世界のパンと暮らしと旅と イメージ画像

観光

1週間の留学のスケジュールはあっという間に終わり、せっかく来たのであと一日遊んで帰りたいと思い、朝一のフライトの分も含めてもう2泊追加。ホテルは、最終日のフライトが朝8時ということもあって(6時には空港に行っておかないといけない)空港のすぐそばのWaterfront Ai
『Waterfront Airport Hotel and Casinoへ』の画像

8月6日留学最終日。最後の課外授業はマゼラン・クロスとサント・ニーニョ教会へ。歴史の授業で習った初めて世界一周を果たした人として有名なあのマゼラン。彼がセブ島に上陸してカトリックを布教させ多そうです。フィリピンで最初にキリスト教徒となった王たちが洗礼を受け
『マゼラン・クロスとサント・ニーニョ教会』の画像

8月5日この日はOrphanage、孤児院へ。私の行った語学学校では孤児院への訪問を積極的にカリキュラムに入れていて(希望者のみですが)物資のプレゼントと、子供達と一緒に遊んであげること、ランチの手伝いをする、というのを行っています。日本にも孤児院はありますが、日常
『Orphanage(孤児院)へ』の画像

シラオガーデンから車で10分くらいのところにあるテラザス・デ・フローレスへ。急斜面が段々畑のようになっていて、素敵なガーデンが広がっています。中にはカフェもあって、入場料の一部に50ペソ分のドリンク代が含まれています。いろんなドリンクがあるので、高いものは差
『テラザス・デ・フローレスとテンプル・オブ・レイア』の画像

午後からは別のツアーであちこちへ。実はこの日、午後はハッピービーチに行く予定で予約していたのですが、7月下旬に突如閉鎖されてしまって、再開のめどが立たず、急遽空いた時間に何をしようかと探したツアー。タクシーも高くないので自分であちこち行ってもいいのですが、
『午後のツアーはシラオガーデンと。。』の画像

留学4日目。セブに来て初めての日曜日、学校はお休みです。なのでこの日はダイビングに出かけました。去年のプーケットでの体験ダイビングで味をしめ、あの感動体験をまたしたい!と、ずーっと楽しみにしてきたので本当に嬉しい♪もちろんライセンスなど持っていないので、今
『シャングリラホテルでダイビング』の画像

3日目の午後のアクティビティは娘のリクエストでUpside Down World Cebuというトリックアート美術館(?)に。トリックアートというよりは、いろんな部屋が逆さまに作ってあって、天井からぶら下がってるようなおもしろ写真が撮れる、というところなんだけど、結構いろんなパ
『Upside Down World(アップサイドダウンワールド)』の画像

2019,8,2留学2日目のアクティビティはカルボンマーケットへ。ここはセブ島のかなり大きなローカルのマーケット。でも、ガイドブックなどには治安があまり良くないので観光客だけで行くのはお勧めしないと書いてあったりして。。。ツアーに含まれていても車窓観光だったりと、
『カルボンマーケットヘジプニーで』の画像

最終日、カラフルでポップな色合いがかわいいプーケット オールドタウンへ。街全体がカラフルでポップで、レトロな感じがあってどこを見回してもインスタ映えしそうな感じです。古い建物をリノベしたカフェやレストランもたくさんあって雑貨屋さんもたくさん。街歩きにはも
『プーケット オールドタウンへ』の画像

園内は、タイの文化や昔の暮らしを紹介するような古民家みたいなのとか古い道具などが設置されていてぐるりとみてみるだけでも面白かったです。池や川も作ってあったり、小さな田んぼがあったりとなかなか芸が細かい。古い道具を紹介するコーナーもあり、普通の人の家や、ち
『サイアム・ニラミット その2』の画像

ジェームスボンド島は正式にはピンカン島。わかると思うけれど、単に「007/黄金銃を持つ男」の舞台となった島だからジェームスボンド島と言われているだけ(笑)でも、その前に。水上生活者の村へ。ここでランチをいただきます。島にくっいているものの、本当に海の上に
『水上生活者の村、パンジー島とジェームスボンド島』の画像

3日目も、あちこち見たい欲張りな私たちはまたしても弾丸ツアーに申し込んでしまいました。「スピードボートで巡るパンガー湾充実観光ツアー☆シーカヌー体験+洞窟探検+水上村+ジェームスボンド島」題名長すぎ(笑)プーケットのマリーナからスピードボートに乗ってパンガ
『パンガー湾へカヤック&洞窟』の画像

↑このページのトップヘ